販売中

版画「おぼろ月夜の白山」

98073
98073

大人気、深見東州 版画シリーズ「おぼろ月夜の白山」

画人の切れ味鋭い筆致で描く独自の画法はこの1枚に集約されている。この絵に欠かせないのは白黒画の明暗の階調とぼかしの表現が月をしっとりとやわらかくみせているところだ。キャンバスにチューブから押し出した絵具をそのまま塗りつける。その上からナイフで削るように描いていく。これにより下地のキャンバスの白地が浮き出るので鋭利な線の痕ができる。これが斧をあてたような鋭く尖った明快な線や帯状の色を何層もつくる。そして色彩が鮮明になり、透明感が増していく。これは画人独自の表現法であり、色彩の濃淡によって凹凸や陰影の感じを表す独特の水墨様式の一つといえるのである。(求龍堂編集顧問:松井武利)

オリジナルシルクスクリーン
額縁サイズ:縦670mm×横770mm
※版画の一点一点に、エディションナンバー(続き番号)と直筆サインが入ります。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥172,210(税込)

数量